目標・成功 習慣

【時間を溶かす悪習慣】コレやめれないと一生忙しいままで、人生終わります。

この知識はこんな方におすすめ

  • 毎日忙しい!
  • 時間に余裕がほしい!

これにハマると【時間が溶ける】
あなたの時間がいつも足りなくなる理由

多くの人がハマってしまいがちな心理的なあるもののせいで、皆さんの時間がどんどんなくなっていってしまいます。
しかも、その傾向は年齢を重ねるほど加速していきます。
ハマると危険な時間の罠について今回は紹介させてもらいます。

僕たちの時間に対する感覚の歪みというものが、やるべきことがあるのに時間が足りなくなってしまったり、やるべきことができなくなるといった問題の原因だということを指摘している研究があります。

簡単に言うと、人間には「未来の時間に対するバイアス」というものがあります。
この影響はかなり大きいもので、そのせいで、ただでさえ忙しい時に予定を予定に入れてしまい、時間がどんどん溶けていくということです。

未来のお金と未来の時間

その参考にしている研究によると、「あなたは将来どれくらいのお金の余裕と時間の余裕を持っていると思いますか?」ということを参加者に質問しています。
皆さんも考えてみてください。

あなたは将来お金の余裕をどれぐらい持っていると思いますか?
あなたは将来時間の余裕をどれくらい持っていると思いますか?

この2つの質問をすると、ほとんどの人に大きな違いが現れました。

将来お金にどれぐらいの余裕を持っていると思うかと質問されると、ほとんどの人が、今とあまり変わらないぐらいを想像していました
とても余裕があるとまでは思えないけれど、別に苦しいわけでもないぐらいに考える人がほとんどです。
お金に関しては控えめで、わりと現実的な予測ができるようです。

ですから、借金をしたりギャンブルにハマったりしているのでなければ、基本的に人間は将来のお金に対して楽観的でもなく悲観的でもなく、ある程度客観的なポジションを取ることができます

ところが、これが時間になるとかなり変わってきます。

「将来にはもっと時間の余裕がある」

時間に関しては、今よりも明日、明日よりも来週、来週よりも来年は「もっと時間に余裕がある」と考えてしまいます。
人間は時間に対して非合理的なぐらいに「将来は余裕がある」と思い込む性質があります

僕たちが未来の時間に対して判断が甘くなる理由がここにあります。
今忙しいということは、おそらく来週も来月も同じように忙しいはずです。
去年も先月も忙しかったわけですから、来月も来年も忙しいはずです。

戦略的な放棄と呼ばれますが、自分が具体的に何かの予定を減らしたり、自分でやらないことを決めるということをしなければ時間が生まれるはずはありません
それなのに、なぜか人間は時間に関しては未来には余裕があると思い込んでしまい、余計な予定を入れたりやらなくてもいいようなことまで増やしてしまいます。

その結果、毎日毎日時間がない感覚に苦しんでしまいます。

ですから、未来に対する時間の見積もりの甘さというバイアスに対策しない限りは、永遠に時間も余裕もないまま、どんどん時間は溶けていきます

お金は自分の工夫によって増やすことはできますが、時間というものは増やすことはできません。
ただでさえ量が決まっているものに対して、「やらないこと」を決めていくということをしない限りは、時間は絶対に増える事はありません
お金は上手に使えば増やすことはできますが、時間はそれが1分でも1秒でも使った分だけ確実に減っていくだけです。

このバイアスに気づくことができるかどうかで、皆さんの将来の時間は変わります。
ぜひ未来の時間の見積もりの甘さに気づいてもらい、自分の時間を取り戻してください。

時間を上手に使うためのおすすめ

今回は時間がテーマですので、そんな時間にまつわるおすすめの本を紹介しておきます。

マッカーサー賞を受賞した天才科学者が明かす時間の作り方について教えてくれる本です。
いつも時間がないと言っている人は、どんな判断や行動をしているために時間がないという感覚が生まれてしまっているのか、そもそも時間がないというのはどういうことなのか、ということを行動経済学的に教えてくれる本です。
行動経済学というのは心理学的な手法で経済を分析するという学問で、多くの人は時間がないというのはただただ物理的に時間がないということだと理解していますが、時間がないというのは余裕がないということだと読み替えるべきだということがわかると思います。

【マッカーサー賞を受賞した天才が明かす時間の作り方】いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学

皆さんの時間を取り戻す方法はDラボで!

いわゆる「概念ドラッグ」と呼ばれるものですが、特定の考え方によって自分のプライベートの時間や大切な時間は溶けていくことがあります。
時間に余裕がある人と時間に追われている人には、結構心理学的な違いがあります。
そんな概念をもとに、皆さんの時間を取り戻すための方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
ぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネトフリ【Dラボ】/

時間を溶かす【概念ドラッグ】の恐怖

時間を溶かす【概念ドラッグ】の恐怖
\本日のオススメ📚/

【2000円台の神ワイン】

シャトー スゴンザック ボルドー 赤

時間を上手に使うためのおすすめ

【マッカーサー賞を受賞した天才が明かす時間の作り方】いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Eric Barker(2017) Barking Up the Wrong Tree: The Surprising Science Behind Why Everything You Know About Success Is (Mostly) Wrong

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功, 習慣