メンタル強化

【もうやめて】あなたのストレスが限界に達しています

この知識はこんな方におすすめ

  • 最近疲れが抜けない…
  • 生産性を上げたい!

これを感じたら休まないと燃え尽きる!
ストレスが限界を迎えたサインとは?!

いわゆるバーンアウトと呼ばれるものですが、最初はとてもモチベーションがあって仕事も頑張ることができて成果も出ていたのに、いつのまにか頑張っても成果は出ないし、何もやる気がしないと燃え尽きてしまう人がいます。

この燃え尽き症候群にならないためには、その兆候に気づく必要があります。
ストレスが限界に近づいているというサインに気づいて、そこで強制的にでも休むことをしなければ、いくら頑張っても成果は出ないし、一度バーンアウトしてしまうと復帰するのはかなり大変です。

皆さんや皆さんの身近な人がバーンアウトしないために、これを感じたらストレスが限界を迎えたサインだということを紹介させてもらいます。

働けば働くほど熱意もやる気も出てくる!

「いい仕事」に出会った人の方がバーンアウトになりやすいと言われています。
いい仕事に出会った人は、ハネムーンと言われる状況で、ストレスが限界に近づいている兆候は全く無く、仕事すればするほど熱意が湧いてきてモチベーションが高くなります

この状況は生産性も高くパフォーマンスを発揮することができます。
それによってもっと仕事がしたいという欲求が強くなります。

この時点からすでに気をつける必要があります。
これを無視してそのまま働き続けてしまうと、気がついたら「働きすぎ」という状況になります

この働き過ぎの状況になると、徐々にバーンアウトに近づいていきます。

調子がいい時ほど自分を抑えてください!

ですから、調子がいい時ほど余計な仕事をなくしたり、あえて休む時間を作ったりする必要があります。
調子がいいからといって頑張りすぎてしまうと燃え尽きてしまいます

仕事というものは持久走と同じです。
持久走で短距離走と同じように最初から全力で走っていたら、結局どこかで限界がきて後から来たランナーに抜かれてしまいます。

仕事が好きな状況であるならば、そこで自分を抑えなければいけません。
ここで抑えなければ様々なストレスを感じるようになるわけですが、そのストレスが慢性ストレスと言われる段階になるとかなり危険です。

慢性ストレス:原因がわからない状況

慢性ストレスと普通のストレスの違いは何かというと、普通のストレスであれば、人間関係のストレスや仕事の疲れなど、ある程度は感じるものですが、慢性ストレスは何が原因かわからないものです。

仕事の非効率に苛立つとか上司が腹が立つというようなことではなく、何か特定のことがあるわけではないけれど仕事全体が疲れるというような状況です。
この段階に入るともはやストレスの原因は何なのかがわかりません。
このわからない状況になるとかなり危険です。

このストレスの原因がわからない状況になると、人はどんなことが起きるのかということを紹介しておきます。

①問題解決能力が著しく低下

それまでは何か問題が起きたとしてもちゃんと対処することができたのに、それが難しくなってしまいます。
今まで解決できたような問題にやたらと時間がかかったり、そもそも解決することができなくなってしまいます。

②パフォーマンスの低下

仕事のパフォーマンスもやはり低下します。
仕事の作業効率が著しく下がって、今までは難なく出来ていたこともやたらと時間がかかってしまいます。
あるいは、なかなか仕事に手をつけることが出来なくなってしまいます。

③人生や仕事に対する無力感

そして、自分で自分の人生をコントロールできていない感覚や、人生や仕事に対して自分の無力感を感じるようになってしまいます。

この無力感を感じたら、それはストレスが限界を迎えている証拠です。
絶対に強制的にでも休んでください。
できればまとまった休暇をとって休んでください。

そこで休まなければ、その先いくら努力しても、かつての生産性さえも取り戻すことができなくなります
体調も崩しやすくなったり、自分の感情もコントロールすることが難しくなってきます。

そして、自分の家族やパートナーなど近しい人に対して怒りを感じたり、情緒不安定になって攻撃的になったりしてしまいます
アルコール依存症になりやすいのもこの段階です。

みなさんのストレスが限界にきたサイン

今まで解決できた問題が解決出来なくなった
今まで出来た仕事がダラダラと時間がかかったり手をつけられなくなった
無力感を感じる

このような状況になったら一度立ち止まってください。
そこで立ち止まって休まなければ、いずれバーンアウトになって進むことができなくなります。
くれぐれも気をつけてください。

精神疲労対策のおすすめ本

今回のおすすめの本としては、精神疲労対策に使えるであろうおすすめの2冊を紹介しておきます。

自然の力を使って僕たちの集中力を高めたり、メンタルをケアしてストレスにも強くするなど様々な効果を得ることができます。
心も体もクリアにしてくれるのはやはり自然です。
この自然が僕たちに与えてくれる効果というものは、研究では効果量ベースで見た時に瞑想による効果の2倍ぐらいだとされています。
ですから、自然が最強のメンタルケアのためのツールです。

とはいえ、なかなか森の中へ出かけるような時間がない人もいるでしょうし、どのようなタイミングでどのような頻度でどんな自然に触れればいいのかということをこの本で学んで頂けたらと思います。

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

こちらは僕がマインドフルネスや瞑想についてまとめた本ですが、Amazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
ぜひこの機会にチェックしていただけたらと思います。

自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス

リフレッシュして自分に優しくするために

もしみなさんがどうしても忙しくて休めないというのであれば、土日だけでもいいのでバイオフィリアのテクニックを使ってみてください。
自然の中に行って軽く運動をしたり瞑想してみてください。
それだけでもかなり疲れを取ることができると思います。

今回のおすすめの動画としては、バーンアウトを防ぐための方法だけでなく、そんな自然の効果を引き出すための方法や瞑想のテクニックについて解説した動画も紹介しておきます。

仕事を休むことが不安な人も多いですが、仕事でもない休んでも生産性は下がりません。
一時的に休んだとしても、リフレッシュすることで生産性は高くなり取り戻すことができます。
そんな自分に優しくする方法について、Dラボでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\あなたの人生に科学的問題解決を /

やる気がなくなる【バーンアウト】の7つの要因〜 ゼロからはかどるやる気の科学②

やる気がなくなる【バーンアウト】の7つの要因〜 ゼロからはかどるやる気の科学②

瞑想を凌駕する自然の力〜バイオフィリア#1

瞑想を凌駕する自然の力〜バイオフィリア#1

人生変わる瞑想入門2.0〜瞑想がもたらす31の効果

人生変わる瞑想入門2.0〜瞑想がもたらす31の効果
\本日のオススメ📚/

メンタリストDaiGo初輸入のDlab-Wine D5-RS1

ノーブランド品
¥17,200 (2022/08/08 20:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

【昆布系旨味に合う】オーギュスタン・テール(土) シャンパーニュ

【赤身に合う】オーギュスタン・フー (火)シャンパーニュ

【和食に合う】オーギュスタン・エール(風) シャンパーニュ

精神疲労対策のおすすめ本

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7604257/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化