目標・成功

失敗しても【あきらめない人の思考法】TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 今年こそは成功したい!
  • 目標を達成したい!

「あきらめない」「くじけない」

今回は、挫けない人の考え方トップ5として、決してあきらめることなく大きなことを成し遂げる人たちのようになるためには、どのような考え方を身につければいいのかということを解説させてもらいます。

新たに新年に立てた目標に向かって頑張っている方や、今年こそは去年できなかったことに取り組みたいという方はぜひ参考にしていただき、挫けない人の考え方をご自分の考え方にプラスアルファして取り入れていただけたらと思います。

あきらめない人の考え方:「まだ」の思考

挫けてしまう人と挫けない人の最も大きな違いとしては、達成するべき目標がひとつありそこにたどり着くことが全てであり、その目標にたどり着くまでの過程を軽視してしまうというのが挫ける人の特徴です。

そのため、挑戦してみたけれどうまくできなかったとか、自分の思っていたイメージと違うというだけですぐに諦めてしまいます。
これがすぐに挫けてしまう人の考え方です。

一方で、決して諦めない挫けない人の考え方は、常に「まだ・・・」という言葉を使います。
「もっと」ではなく、失敗した時には「まだうまくいかないだけ、きっといつかはできる」と考えますし、ある程度うまくいっている時には、もうこれぐらいで十分だと考えたりしてやめてしまうのではなく、「まだ自分はできるはず」だと考えます。

つまり、挫けない人ほど「まだ」という言葉を多用します。
これは英語では「the power of yet」という言葉になりますが、この「まだ・・・」という思考が重要です。

ですから、挫けそうになった時には「まだうまくいっていないだけ」だと考えるべきですし、諦めてしまいそうになったり妥協しそうになった時には「まだ自分はできる」とか「まだあと1回はできる」と考えるようにしてください。
もしある程度うまくいってもう十分かと思い始めた時には「まだ自分は成長できるはず」と考え、「まだ」を多様するようにしてみてください。

スポンサーリンク

あきらめない人の考え方:「階段思考」

これは人間の成長に対して使われている思考です。

人は物事が常に右肩上がりで上がっていって欲しいと思うものです。
実際には当然ながら浮き沈みを繰り返しながら、それでも続けていれば長期的には成長していくはずです。
そんな中では、どうしても停滞することもあれば、そのまま続けても意味がないのではないかと思ってしまう時もあります。
挫けそうになる時は誰でもあるものですが、そんな時に使えるのがこの階段思考です。

人はどんな物事でもスキルでも常に右肩上がりで上がっていくことを期待しますが、実際にはそうではなく階段状に成長していくものです。
一度上達したり成長するとしばらく停滞する時期があり、そこで何かコツを見つけたりきっかけがあるとまた一段上がります

これはどんなものでも同じで、例えば、YouTuber でも何かをきっかけにチャンネル登録者数が増えたりします。
そして、しばらく停滞してまた何かをきっかけに伸びます。
これは実際に僕のチャンネルでも同じでしたが、停滞しても怖がる必要はありません。
停滞しているというのは階段の平らなステップを進んでいるタイミングだからです。その平らなステップを耐えながらも続けていれば必ず1段登れる時が来ます。
これが普通ですし、人生というものはこれと同じです。

皆さんの中にも、常に成長し続けないといけないと考えたり、毎日必ず進歩しないといけないと考える人もいると思いますが、その自分の進歩を感じることはとても重要です。
毎日どんな小さな進歩でもいいのでそれを感じることで僕たちのモチベーションというものは湧いてきます。

ですから、毎日の進歩を実感することは大切ですが、欲張りすぎないようにしてください。
常に右肩上がりに成長していかないといけないと考えてしまうと、それは大きなプレッシャーになってしまいます。

どんなものでも常に階段状で上がっていくものだということを理解していただければ、 あきらめない人の考え方を身につけることができるはずです。
人生というものは階段状に成長していくものです。

スポンサーリンク

あきらめない人の考え方:「うまくいかない時は10%だけ変える思考」

人は行き詰まった時に同じことを繰り返そうとしてしまいます。
なぜうまくいかないのかと考えながら、ずっと同じ方法を続けていることがよくあります。以前はこの方法でうまくできたのになぜうまくできないのかと行き詰まります。

失敗したりうまくいかないと「以前はうまくできたのになぜできないのだろう」と考えがちですが、これが危険な考え方です。

以前うまくいった時と何が違うのだろうと悩んだりしますが、人間は以前と同じことをしているつもりであってもどうしても少しずつ違っています。
体調や周りの環境によっても少しずつ変わりますし、ビジネスなどの場合にはトレンドというもっと大きな動きにも左右されてしまいます。

ですから、以前はこの方法でうまくいったはずだと考え同じことを繰り返すのではなく、気づかないうちに何かしらの条件が変わっている可能性もあるわけですから、一旦その考え方をリセットする必要があります。

うまくいかない時ほど少しだけ変えてみることを意識してください。
うまくいかない時にその方法を少しでも変えてしまうと、余計にうまくいかなくなってしまうと考える人もいるかもしれませんが、少しだけ変えてみてうまくいかないのであれば、その方法が間違っているということを理解できるだけです。

とはいえ、あまりに大きく変えてしまうと、それもプレッシャーになってしまうので、お勧めとしては10%変えるということを意識してみてください。欲張ったとしても20%ぐらいまでにしてください。
少しだけ方法を変えてみるということが重要になります。

スポンサーリンク

これはビジネスであってもスポーツやスキルであっても同じです。
今の方法がうまくいかなくなっているのは皆さんの周りの環境や条件が変わっているからです。
ですから、自分もそれに合わせて変わっていく必要があるわけですが、大きく変える必要はなく、ほんの少しだけでいいので変えてみるということをうまくいかない時ほど試してみていただけるとスランプを抜け出しやすくなります

皆さんの求めていることや目標も色々とあると思います。
もっと自由な生活をしたいとか、仕事の効率を上げたい、もっと友達を増やしたい、今年こそはダイエットをしたいなど色々とあると思いますが、それも突然多くのことを求めてしまうとなかなか難しいことですし、プレッシャーになりかえって何も出来なくなってしまいます。

今の生活より10%だけ自由な生活を手に入れるには?

仕事の効率を10%だけ上げるためには?

友達の数を10%だけ増やすためには?

運動やトレーニングの量を10%だけ増やすためには?

このように10%だけ変えるには? と考えてみていただけると、くじけない人の考え方を身につけて、目標に向かって進むための糸口を見つけることもできると思います。

スポンサーリンク

ちなみに、自分が調子がいい時には10%ではなく10倍にすることを考えてください。
10%というのは少し頑張ればできるような数字だったりもします。
10%変えようと思うと、仕事であれば少し無理をしたりいつもより長めに働くことで、それができたりもします。
そうなると新しいアイデアも生まれなくなってしまいます。

ですから、自分の調子が悪かったりスランプを感じている時には10%だけ変えてみるということを意識してもらい、逆に、自分の調子が良くて自分大きく変えようと思った時には、「10倍にするにはどうすればいいのか?」と考えてもらえると、それにより思考の幅が広がりますので、新しいアイデアを生み出すことにもつながります。
この使い分けを覚えておいてください。

あきらめない人の考え方:「トライした回数をカウントする思考」

人はどうしても結果に縛られてしまいがちです。

自分が調子がいい時や目標に向かって頑張っている時というのは、自分が成功した回数をカウントしていれば、それによりどんどんモチベーションが湧いてきて進むことができます。
ところが、その結果としての数字にとらわれていると、その数字が下がった時に自分の心が耐えられなくなってしまいます。

成果が出なくなった時であっても、そんな中、常に挑戦し続けている自分を誇ってもらいたいので、トライした回数をカウントするようにしてください。

スポンサーリンク

例えば、YouTube でチャンネル登録者数が増えなくなってしまったというのであれば、登録者数が増えなくても、毎日欠かさず動画を投稿し続けているということを誇ればいいわけです。

これは、さらに言うと、伸びていない時であれば今までよりも投稿回数を増やすとか考えてみてください。
僕の場合も同じで、伸びていない時には色々なことを試すことができるタイミングだと考えます。

うまくいっていないのであれば、回数を増やしたり、今より工夫してみたりして、そのトライする回数をカウントしてください。
それにより挫けることなく続けることができて、いつかは先ほど紹介したように階段状の1段ステップを登ることができます。

あきらめない人の考え方:「Why ではなくHow で考える」

うまくいかない時には、人は、なぜうまくいかないのだろうとか、こんなに頑張っているのにどうしてうまくいかないのかと悩んでしまうものです。

この「どうして?」「なぜ」:Why? という思考になると、人はどんどん自分を責めてしまいます。
うまくできることが前提になっているので、なぜそれができないのかと自分を責めてしまうわけです。

そうではなく、「どうすれば?」「どのような方法を新しく試せばいいのか?」:How? という考え方にしてください。

うまく数字が伸びていないのであれば、今まで試していないことでどんな事をすれば伸びるだろうかとか、どのような変化をさせてみればうまくいくだろうというようなことを考えます。

スポンサーリンク

Why? という質問は常に過去に向いてしまいます。
これは仕事でも人生でもどんなことでも同じです。

「なぜ自分はこんなにも苦しいのだろうか?」「なぜ収入が低いのだろうか?」「なぜ自分は集中力が低いのか?」ということを考え始めると、過去に対して目がいくようになります。
そうなると、自分はいい大学を出ていないからだとか、自分は家庭環境に恵まれていなかったから、子供の頃に一生懸命勉強しなかったから・・・というように、Why?:なぜ? を考え始めると、全て過去に目が向いて後ろ向きな思考になってしまいます。

一方で、How?:どうやって? を考えると、これからどのようにすれば学歴を乗り越えるような能力を身につけることができるのか?、どうすれば新しいことを習慣化できるのだろうか?、どうすればこの苦しい状況を乗り越えることができるだろうか? というように、思考が前に向きます。

これは無駄にポジティブ思考になるべきだというわけではありませんが、あきらめない人やくじけない人はほとんどの場合その思考が「How?」です。
だから、思考が後ろ向きにならず挫けることがなく頑張ることができるわけです。

まとめると・・・

今回は5つのくじけない人の考え方について紹介させてもらいました。

「まだ」の思考

階段思考

10%変える思考

トライ回数をカウントする思考

Why? ではなく「How?」思考

ぜひ参考にしてみてください。

挫けることなく続けるためのおすすめ

もう1つくじけないためのポイントとしては、習慣化が重要になります。
人間というものはどんなに意志の力が強いというような人でも、毎回常に意志の力を発揮して頑張らなければいけない状況であれば、いつかは必ずくじけます。

ですから、重要なのはくじけない自分を保てている間に全てを習慣化してしまうことです。
それができたら、その後は少しずつ工夫したり改善する時にだけ頭を使って考えるというのが良い方法です。

そのためには僕の本ですが習慣化について学んでみてください。
皆さんも毎朝歯磨きをするために意志の力を使ったりはしないはずです。特に意識することもなく毎日歯磨きをしていると思います。

これと同じようなレベルで、毎日自分が頑張っていることを習慣化するための方法を解説した内容になっています。

こちらは、今なら Kindle 版は半額ほどで読むことができて、まだ使ったことがない人であれば、オーディオブックは1人1冊無料で聞くことができるキャンペーンが行われています。

スポンサーリンク

あきらめない力を手に入れるために

さらに、周りに反対されたりしてもくじけない人になりたいという人もいると思います。
人が前に進もうと思った時には様々な障害に晒されて、それに抗いながら僕たちは進まなければならなくなります。
時には周りの人に反対されたり、疲れて怠けたくなる時もあります。

そんな普通の人があきらめてしまったりくじけてしまう時でも、そこで諦めることなく踏ん張ることができる力を持っていると、どんなことでもそれだけで抜きん出ることができます。

誰でもくじけたりあきらめる時はあるものですから、皆がそんな状況であっても自分だけは頑張ることができれば、当然他の人より抜きん出ることも出来ますし、それを乗り越えていけば成功のためにはあとは時間の問題です。

そんなあきらめない力:グリットを手に入れるための方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
成功者に欠かせない能力だと言われているグリットを身につけるための方法を紹介しています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

成功に必要な7つの能力【グリット】〜あきらめない力を手に入れる心理学
今回の参考
¥1,760 (2021/02/25 08:12:32時点 Amazon調べ-詳細)
Kindle版


【Kindle半額】メンタリストDaiGoの短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる!超習慣術

Audible版


【オーディオブック無料】超習慣術

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog