目標・成功

いつまでたっても【成長しない人の特徴】TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 常に成長し続けたい
  • 成功を掴みたい

常に成長し続ける人生のために!

今回は、いつまでたっても成長しない人の5つの特徴として解説したいと思います。

いつまでたっても成長しない人は皆さんの周りにもいるでしょうし、自分がかつてそうだったという人もいるかと思います。
成長が止まってしばらく経つと、このいつまでたっても成長しない人の思考に徐々になってしまうものです。

ですから、今は実感することができるだけの成長をしているから大丈夫だという人も、今回紹介する5つの特徴を覚えておくことによって、将来的に自分がそうなってしまった時に脱却することもできるでしょうし、自分の家族や職場の仲間などがこの特徴を示し始めた時には注意するべきだと声をかけてあげることもできるはずです。

いつまでたっても成長しない人になってしまう5つの特徴を紹介させてもらい、皆さん自身や周りの大切な人たちが成長し続けることができるように参考にしていただけたらと思います。

当然ですが、成長した先には成功や成果が欲しいと考える人もいると思います。
世の中で言われるところの成功者というものは、普通の人とは少し違う方法を使って成功していることが多いものです。

それについては、「常識破りの成功法則」として、今回のおすすめの動画で紹介しておきます。
いわゆる自己啓発が示すような成功法則ではなく、科学的根拠のある成功法則をまとめた内容になっていますので、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

常識破りの成功法則〜他人の失敗見まくり、情熱を趣味に注げば成功する

いつまでたっても成長しない人の特徴その1 :変えられないことにこだわる

皆さんの周りにもこの変えられないことにこだわる人はいるのではないでしょうか。
今の日本の状況やコロナの影響、生まれた環境や自分の学歴など、言ってもどうしようもないことにこだわり続けている人がいると思います。

僕たちの成長というものは、変えられないものを変えることではありません
もちろん、それを変えることができればいいのかもしれませんが、それはかなり難しいことですし劇的な変化がないと変えられないものです。

その変えられないものにこだわるのではなく、変えられるものと変えられないものをちゃんと見極めて、変えられないものは受け入れて、変えられるものを変えることによってどのようにして成長するかということを考えるのがまさに成長です。

スポンサーリンク

アメリカの神学者であり倫理学者であるラインホルド・ニーバーさんの言葉で、ニーバーの祈りという詩があります。

「神よ、変えることができるものを変える勇気を我に与え給え、
変えることのできないものを受け入れるだけの冷静さを我に与え給え、
そして、それらを見分けるための知恵を与え給え。」

この言葉が示してくれているように、変えられるものを変える勇気と変えられないものを受け入れることができる強さの2つが成長することができる人の特徴です。

例えば、バスケットボールの世界に目を向けると日本人初の NBA プレイヤーである田臥 勇太さんがいますが、普通に考えると一般的な日本人の身長ではかなり難しいはずです。
そうなると、普通の人は自分の身長では無理だと考えてしまいがちだと思いますが、彼はそんなことでは諦めなかったわけです。

身長が低いというのは変えることができないものです。
であれば、その身長が低いというのは受け入れて、そんな中でバスケットボールの世界で勝つにはどうすればいいのか? どのようにして身長が高い人にはできないような強みを見出すのか? というようなことを考え励んだ結果として彼は成功したわけです。

結局、成長しない人は、いつまでもいつまでも自分が変えられないものを見続けてしまいます。
それにより、それがあるからだめなんだと考え、努力しなくてもいい理由にしてしまいます

一方で、成長する人は変えることができないものはそれを認めて受け入れた上で、変えることができる部分はどこなのか? 求めるところにたどり着くには何ができるのか? ということを意識するのが成長する人の特徴です。

スポンサーリンク

いつまでたっても成長しない人の特徴その2 :メンタルが強すぎる

これは少し意外かもしれません。
メンタルが弱い人であれば勇気がないために成長しないというのは、なんとなくイメージできるとは思います。
ですが、メンタルが強すぎると、例えば、やたらと根性論ばかりを主張する古い経営者のようになってしまいます。

人間というものは不安や恐怖の感情がなければ学びません。
不安や恐怖を感じるからこそ、そのための対策をしますし、二度と同じことが起きないようにするからこそ学び得るし、それがあるからこそ前に進んでいくことができます
ですから、メンタルは強すぎると問題もあります。

メンタルの強さというものは、それが高まれば高まるほど、世の中でも成功しやすくなりますし、人間関係も良くなり恋愛も上手くいくということはわかっています。
ただ、これは一定以上を超えてしまうと学びがなくなってしまいます。

学びがなくなる上に必要な対策もしなくなります。
それにより、プライベートでも仕事でも同じ失敗を続けてしまいます。
そうなると、当然ですがいつまでたっても成長しないわけです。

スポンサーリンク

だからといって、メンタルを鍛えて強くするのがダメだと言っているわけではありません。
逆に、皆さんがもし自分のメンタルが弱いから成長できないとか成功できないと思っているのであれば、それは、生まれつきメンタルが強い人よりも不安や恐怖を感じ取る能力があるわけですから、ある程度メンタルを鍛えればきっとそこから先はうまくいくはずです。
メンタルが強すぎるよりは少し弱いぐらいの方が人は成長できるということです。

いつまでたっても成長しない人の特徴その3 :完璧主義

完璧主義と言われると、決して失敗をしない全てにおいて完璧な人をイメージするかもしれませんが、実際は、完璧主義というものは自分が完璧である状態を保つことができるような低いレベルに留まっているだけです。

自分が慣れ親しんだことやまず失敗することはないようなことに留まっているだけで、自分は完璧だと一生懸命思い込もうとしているわけです。

これはいわゆる老害予備軍で、自分が信じている常識の範囲内、自分が知っていることの範囲内、自分が失敗しない範囲だけで仕事をしたり物事の判断をします。
誰でも人は挑戦しなければ失敗はしません。
その失敗がなければ成長はありません。基本的に人間は失敗からしか学ぶことができません

スポンサーリンク

いつまでたっても成長しない人の特徴その4 :同じことを繰り返し練習する

同じ事を何度も繰り返し練習しないと人は成長しないのではないかと感じた人もいると思います。
確かに、練習をしないよりは同じことを何度も繰り返し練習していた方がいいです。特に慣れるまではこれは当然です。

最も効率よく常に成長し続ける人は、たとえ自分が慣れていないことや新しいことを練習する場合でも、同じようにはそれをしません
10%から20%ぐらいを毎回少しだけ変えて試みます。

例えば、サーフィンの練習をするのであれば、バランスの取り方などを教わると思いますが、一度習った方法を自分なりの方法で試して失敗したとしたら、そのまま同じ方法を試すのではなく、次は少しだけ足の位置やバランスの取り方を変えてみようとします。

これと同じで、成長する人は同じことを繰り返し練習しているように見えて、少しずつ変えながら試し続けています。
この色々と変えながら試し続けることが成長を加速させてくれます

これは心理学でリコンソリデーションと呼ばれるテクニックですが、ただただ同じことを繰り返し練習するのではなく、その繰り返しの練習の中で小さな変化を取り入れるのが成長し続ける人の特徴です。

いつまでたっても成長しない人の特徴その5 :過去から逃げる

これは多くの人がしてしまいがちなことです。
もちろん治療が必要なレベルであれば別ですが、過去に嫌な経験や辛い出来事があったからといって、それを理由にして過去から逃げる人が結構います。

スポンサーリンク

過去を過去のまま置いておいてはいけません
過去に起きた出来事に対してなんとなく悶々と考えたりするのではなく、過去に起きた出来事をより詳細に分析したり、その出来事の中のどの部分がどのように嫌な感情に結びついているのか、100点満点で採点するとしたらその嫌な気分はどれ位だったのか、というようなことを詳細に考えて、場合によってはそれを細かく書き出すことが必要です。

その詳細な分析から、自分にとって嫌いなことはどのような事なのか、どのようなことに対して自分はネガティブな気分になるのか、ということを理解して、その過去を「経験」に変換するということを成長しない人たちはしません。

過去を過去のまま置いておいて、その過去からずっと逃げ続けていけば、それは「言い訳」になります

過去を過去のまま置いておくと何かをしないための言い訳になり、その過去を「経験」に変化させることによって人は初めて前に進むことができます
過去は未来を変えるための経験にしてください。

過去を未来を変えるための経験にする人が成長する人の特徴で、逆に、過去を過去のまま放置してそこから逃げ続ける人がいつまでたっても成長しない人の特徴です。

今回は5つのいつまでたっても成長しない人の特徴について解説させてもらいました。

まとめると・・・

変えられないことにこだわる

メンタルが強すぎて学ばない

完璧主義で行動しない

同じことを繰り返して練習する

過去を過去のまま放置する

ということです。

スポンサーリンク

皆さんは・・・

変えられるものを変える勇気と変えられないものを受け入れる強さを!

不安や恐怖を感じるからこそ人は学び必要な対策を講じることができる

失敗があるからこそ人は学び成長することができる

小さな変化を取り入れ試し続けることで成長は加速する

過去を未来を変えるための経験にすることで成長することができる

これらを意識して成長し続けてもらえたらと思います。

成長し続けるためのおすすめ本

¥1,870 (2021/02/24 17:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

これはビル・ゲイツさんが紹介して話題になった本でもありますが、心理学ではとても有名な本でかなり役に立つ本です。

人間がどんどん成長し続けるような思考法を身につけるには、どのようなことに気をつけて取り組めばいいのかということを教えてくれます。

今こそチャンスをつかむためのおすすめ

今コロナの影響もあり世の中は急速に変化しています。
この変化のタイミングというものは、これまで強者ではなかった人が成功するためには最も良いタイミングです。
それまで力を持っていた人たちがその力を失うと、それは他の所に移動するものですから、挑戦するのであれば今がチャンスです。

では、その中で成功するためにはどうすればいいのでしょうか。
多くの人は常識を意識したり成功した他人の真似をしようとします。
ですが、常識的に考えて成功したら苦労しませんし、他人の真似をして成功できるような簡単なことではないはずです。

常識というものは世の中の多くの人が知っているから常識なわけです。
世の中には常識を知っている人はたくさんいるのに、成功している人はごく一部の人だけなのでしょうか。
それは簡単で常識が間違っているからです。

今回のおすすめの動画は、「常識破りの成功法則」として、他人の成功よりも失敗を見た方がいいとか、情熱は仕事よりも趣味に注いだ方がというような、科学的に確認された一般的な常識を覆す成功法則をまとめた内容になっています。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うことができますのでぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

常識破りの成功法則〜他人の失敗見まくり、情熱を趣味に注げば成功する
今回の参考
¥1,870 (2021/02/24 17:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-, ,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog