メンタル強化 健康・ダイエット

【不眠】ベッドでダラダラしてしまう意外な原因

この知識はこんな方におすすめ

  • つい夜ダラダラと…
  • 毎日を充実させたい!

寝ることさえも先延ばしにしてしまう?!

僕も朝強い方ではありませんので分かりますが、朝なかなかベッドから出ることができず、ダラダラと無駄に時間を過ごしてしまう人も結構多いのではないでしょうか。
朝にさっと起きることができない人よりも、どちらかと言うと、夜は早く寝てリラックスした方がいいし、冷静に考えれば疲れもたまっているし、明日も朝が早いので少しでも早く寝た方がいいとわかっているのに、必要もないのにスマホを触ったりダラダラと無駄に時間を使ってしまうという人の方が多いのではないでしょうか。

これには意外な理由があり、その対策をちゃんとしてあげないと、夜ダラダラしてしまい翌日のパフォーマンスも下がってしまう悪循環から抜け出すことはできません。

実は、いわゆる先延ばし癖がある人は、寝ることさえも先延ばししてしまうという研究がありました。

先延ばしには様々な原因があり、これについては今回のおすすめの動画でも詳しく解説しています。
普通に考えると、もっと完璧でありたいと思っている人ほど、色々なことに努力しそうな気がしますが、この完璧主義に自己批判が合わさると結果的に人は目の前のことに手をつけなくなります。
手をつけなければ全ての物事は始まらないのに、手をつけることさえもしなくなってしまいます。

この対策として、上手に自分を許すセルフコンパッションという記述について解説しています。
人間は誰でも不完全な生き物ですし失敗することもあります。
完璧主義で自分に対して厳しすぎる人よりも、そのダメな自分も許すことができる人の方が物事に手をつけるスピードも早くなります
自分を許して受け入れることが重要になります。

完璧主義と自己批判が先送りの原因!
自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

先延ばしを改善するための方法としては、先延ばしに関する研究で非常に有名な方の本で、こちらの本が包括的に参考になると思います。

📗ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

¥1,980 (2022/08/10 22:25:12時点 Amazon調べ-詳細)

そして、僕が書いた本で、先延ばしに関する方法をまとめた本が今ならオーディオブックであれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
まだの方はこの機会にチェックしてみてください。
本を読むことを先延ばしにしてしまい、なかなか本が読めないという方はオーディオブックから始めてみるのもいいと思います。

オーディオブックは無料
📕先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

ベッドでダラダラしてしまう人の特徴とは?!

寝なくてはいけないとわかっていても、なぜか余計なことをしてしまうということもあると思います。
寝るとその日1日が終わる感じがしますので、「何かやることがなかっただろうか…」と考えてしまうのが人間の本能ではあります。
それによって、ついつい余計なことをしてしまい、気が付いたら夜中の1時や2時になっていて睡眠時間が足らなくなったりしてしまいます。

この現象は、実は今世界中で起きている現象です。
寝る前にダラダラすることの問題が世界中で起きているようで、これを調べてくれたのがドレスデン工科大学の研究チームです。

173人の大学生を対象に、全員に対してある質問をしています。
「人間の意思をコントロールする力が限られたものだと思いますか?」ということを質問しました。

意志の力が限られたものだと考えている人は、自分が1日に意志の力を発揮して何かを行うことが出来る数が決まっていると考えます
例えば、これが限られたものだと考えている人は、ゲームのライフポイントのように1日の意志の力のポイントが100あるとすると、お菓子を我慢することで10ポイント減って残りは90ポイント、仕事で取引先に文句を言われて自分を抑えたからまた10ポイント減って残りは80ポイント、このポイントが0になると何も我慢できなくなると考えます。

これをウィルパワーと言って、昔は確かに限られたものだという研究がありましたが、これは今では覆っています。
仕事でたくさん我慢してストレスを抱えていると、ついつい誘惑に負けたり感情的になったりすることは誰でも経験はあると思います。

自分の自己コントロール能力に対する感覚や考え方が、夜余計なことをせずにすぐに寝るかダラダラ過ごしてしまうかということを左右しているのではないかという仮説に基づいて調べられた研究です。
実験では、学生たちに、「自分がどれくらい自己コントロール能力があると思うか?」「自分のことは朝型だと思うか?夜型だと思うか?」「理想的な就寝時間は何時ぐらいだと思うか?」というようなことも質問しています。

それらのアンケートが終わった後に、全ての参加者には睡眠日記のようなものをつけてもらいました。
何時に寝て何時に起きたのか、睡眠の質はどうだったのか、このようなこともチェックした上で先ほどのアンケートに基づくデータと合わせて調べています。

スポンサーリンク

その結果、自分の意思をコントロールする力が限られていて、使いすぎたり我慢しすぎたりすると自分をコントロールできなくなると考えている人は、そうではない人に比べて、40分から50分程度も寝る前にベッドでダラダラと過ごしてしまう時間が多くなっていたということです。

もちろん人間は誰でも自分をコントロールできないこともあります。
それでも、たくさん我慢したり意志の力を使ったからといって自分をコントロールできなくなることはないと考えている人は、夜ダラダラ過ごすことなく寝るけれど、ストレスは抱えたり我慢しすぎたりすると自分を抑えられなくなることもあると考えている人は、それだけで40分から50分も睡眠時間が短くなってしまうということです。

日中のストレスレベルが高かったときほど、夜寝る前にベッドの上でダラダラしてしまうことが増えるということもこの実験では言われています。

要するに、自分をコントロールする力に対してどのように考えているかということと、日中のストレスレベルが、夜にベッドでダラダラするという現象を引き起こしているということです。

意志力に対する考え方と日中のストレスレベルが問題!

普通に考えると、日中に疲れたりストレスが多かった時ほど、できるだけ早く家に帰って夜は早く寝たいと思うはずです。
ところが、実際には、日中の仕事のストレスのせいで夜にダラダラと過ごすようになってしまい、無駄に時間を使うことで睡眠時間が減って、余計に仕事に対するストレスが増えていく、自分の人生がうまくいかない負のループにはまってしまいます。

この状況を抜け出すためにはストレス対策がとても重要になります。
これについては、ストレスを解消するために役に立つ科学的な行動が100種類も載っているこちらの本がおすすめです。
こちらもよければチェックしてみてください。

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

目先の手軽なリラックス法に手を出してしまう!

研究では、なぜこのような現象が起きてしまうのかということについては、まだ科学的に完全にはわかっていません。
研究チームの推測によると、自分の意思をコントロールする力には限界があると考えている人は、ストレスから回復するためにリラックスすることが大変だと考えてしまう人がけっこう多いようです。
特に、ストレスを抱えていると自覚している人ほど、例えば、少しぐらい瞑想したり猫とゆっくり過ごすぐらいでは解消されないと考えてしまいます。
自分がストレスから完全に解消されるためには時間やコストがかかると考えてしまいます

人間は誰でも同じですが、目先の簡単に結果を得られるリラックスする気がする方法に逃げてしまいがちです。
本当はゆっくり寝たり散歩をしたり運動することによって、本当に効果的なストレス解消ができるはずなのに、自分のストレスが重いと思い込んでいる人は、それは時間がかかるし難しいことだと考えてしまいます
それにより、スマホでネットサーフィンをしたりテレビを見たり、あまり頭を使わず時間もかからない手近なリラックス法に対して時間を使うようになります。

スポンサーリンク

ストレスが増えれば増えるほどスマホを触る時間が増えるということを過去に紹介したこともありますが、これは目先の簡単な効果がないリラックス法に時間を使うようになるからです。

自分のストレスや疲れを解消するためには、かなりの時間や労力がかかると思っているがゆえに、本当にリラックスできることに手を出すのではなく、無駄に時間を浪費するだけのことに手を出してしまいます
その結果、リラックスすることもできずダラダラ過ごしてしまうわけです。

ですから、皆さんもストレスを溜め込まないようにしたり、上手にリラックスするための方法を学んでもらい、寝る前の40分から50分ほどの無駄な時間をなくし毎日を充実させていただけたらと思います。

とはいえ、ストレスを抱えないようにしようとか、ネガティブな感情を抱えないようにしようというのは結構難しいものです。
そのためには今回のおすすめの動画でディフュージョンというテクニックを学んでみてください。
これは認知行動療法でよく使われるものですが、怒りや嫉妬のようなネガティブな感情を感じたとしても、それを最速で手放してストレスとして溜め込まないようにするためのテクニックです。
ぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

💰完璧主義と自己批判が先送りの原因!
自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

💰完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

💰ネガティヴ感情を最速で手放す【ディフュージョン】

💰ネガティヴ感情を最速で手放す【ディフュージョン】
\本日のオススメ📚/

オーディオブックは無料
📕先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

📗ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

¥1,980 (2022/08/10 22:25:12時点 Amazon調べ-詳細)

📗超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/ncTn
https://daigovideoapp.page.link/1Efp
https://bpspsychub.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/bjop.12382?af=R

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 健康・ダイエット