ダイエット・最高の体調

3日に1回着るだけで太らなくなる洋服とは?

投稿日:2018年6月9日 更新日:

3日に1回着るだけで、太らなくなる洋服とは?

これはとても簡単です。

どんな服かというと、以前にも紹介したことがあると思いますが、刑務所の受刑者はブカブカの服を着ています。刑務所に入ると1週間につき450グラムくらい太るということがわかっています。
しかも受刑者たちは太ったり贅肉が増えたということに気付いてもいないんです。
1週間に450グラムも増えたのに。450グラムというとかなりです。
当然、入る前にもともとめちゃくちゃ食いまくってたり、お酒で太ってたりした人は逆に減る可能性はありますけれど。

つまり、人間というのは体重計に乗ったり体脂肪を測ったりしても、自分の体重を正しく認識することができないということです。
これはなぜかというと、人間の体はフィードバックする時に、かなり体の感覚を使います。
だからわりと自分の体型が出るようなぴったりした服を着ることによって、「あ、ちょっと太ったかな?」とか「ちょっときつくなってきたな」ということで初めて人は体重の変動を認識できるんようになります。

体脂肪より自分の感覚を信じましょう

3日に1回はスキニーとか、いわゆるピッタリした服をおすすめします。

ジムに行くと女性とかで、けっこうピッタリしたタイツとかを履いてる人がいますけど、3日に1回でいいので、そういう服を着てみてください。
そうすることによって、いわゆる自分の体型を保つことができます。「なんかきつくなってきたな」とか気づくことで体重が増えることを防止することができます。

自分の体型の変化に気付くことが大事なんです。

体重計は乗らなくなったり体脂肪もわりと変動したり、測る時間だったり、前日にお酒を飲んだとか、水をどれくらい飲んだのかとか、水分量って筋肉量に換算されますから、体脂肪も増減します。
ですから、そういうのを頼りにするよりは、自分の感覚でわかるようにしてください。3日に1回ピッタリした服を着ることによって、自分の体にフィードバックを与えましょう。

全身を写す鏡がないのもあまりよくはないです。全身をちゃんと写して、自分の体のラインとかをチェックする、フィードバックする方法がとてもよいと思います。

ご飯の時はベルトを一段きつく

恋をしてる女性が痩せるというのは、まさにこれです。
つまり、好きな人に見られてるという感覚があり、自分の体をよくチェックするようになるから、同じ効果が出るということです。

ゆったりした服を着ている時におなかがパンパンになるくらいまで食べると、本当にパンパンになるんですけど、ピッタリした服を着てる時ってけっこうすぐにきつくなってきます。
男性だったら、ベルトをいつもよりちょっと一段きつめにしておくと。これは錯覚ですけれど、ベルトがきついだけなのに、ちょっとおなかがふくらんだだけで、すごくおなかがいっぱいになったなって、感覚を感じることができるわけです。

ぜひ参考にしてみてください。

タグ

-ダイエット・最高の体調

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.