習慣

UCバークレーのトップエリートが学ぶ【習慣化の6原則】

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生を変えたい

習慣作りに欠かせない6つのポイント

今回は、非常に優秀な実業家や科学者を数多く輩出しているカリフォルニア大学バークレー校が示してくれている習慣化の6つのポイントについて解説させてもらいます。
人生において、自分の健康を大切にして、人生の目的を達成できるような習慣をどうすれば身につけることができるのか調べたレビュー論文があります。

習慣化のテクニックについては、過去にもいろいろと解説させてもらいました。
同じ理論や同じテクニックについて、違う表現で示してくれている研究はたくさんあります。
本を読む時にも重要なことですが、その本にしか書いていない新しい内容があったとしたら、それは後から覆ったりでたらめだったりすることが多いです。

違うジャンルの研究や、全く違う研究者が本や論文で同じようなことを示している場合には、それは人としての真理をついていることが多いです。

ですから、もし皆さんが新しいジャンルについて学びたいのであれば、お金を節約したいからと言って1冊や2冊の本しか買わないのはとてももったいないです。
少なくとも著者が違う本を5冊は買ってもらいたいです。
できれば、なんとなく自分の興味を持った本と反対の意見を主張している本を入れた方がいいです。

実際に、僕が本を読む時には、なんとなく自分の意見に近い内容を主張しているような本を3冊選んで、残り2冊は全く逆の意見を言っている本を選ぶようにしています。
そうすると、今の自分が考えている内容についても学べますし、全く逆の意見についても平等に学ぶことができます。
それによって自分の知識のポジションを保ちます。

ですから、僕が様々な知識について紹介する際には、特定の文献だけを参照することはほぼありません。
先行研究も参考にしたり、全く逆のことを言っている論文や違う視点から同じことを主張している論文も参照するようにしています。
それは表現の仕方によって刺さり方が変わってくるからです。

習慣化ポイント1. 習慣は目標に依存しないが、最初は強い目標が欠かせない

ダイエットをしようとか腹筋を割ろうとか、年収1,000万円を超えるとか、習慣は強い目標で最初は始まります。
ですが、この目標が必要なのは最初だけです。
逆に言うと、目標をベースにした習慣というものは、それを達成すると続けることができなくなります
リバウンドがおきるのもこれが原因です。

これは目標に依存しすぎているからです。
目標に依存している習慣は簡単に挫折して元に戻ります

そして、もう一度そこに戻るのは大変です。
最初は憧れの自分を目指していたから頑張ることができたわけですが、次は一度失ったものになってしまいます。
2回目にもう一度目指した目標は挫折しやすくなります。

ですから 、目標に依存しすぎないということが重要なわけですが、多くの人が気にしていません。
みんな目標に依存して、まるで目標設定が全てかのように考えています。

習慣化ポイント2. 習慣は自分の文脈を知るところから始まる

習慣を身につけるためには一貫性を保つことが欠かせません。
毎回同じようなタイミング、かつ、同じシチュエーションで習慣的な行動ができるかによって決まります

ですから、続かない人のほとんどは「気まぐれ」です。
その時間帯に、それをする時もあればしない時もあるとなると、まるで自由かのように感じるかもしれませんが、実際には一番不自由な状態です。

なぜかと言うと、毎回迷ったり考えなくてはならないからです。
それによって脳に余計な負荷をかけてしまいます。
それが結局続かなくなる理由です。

自分自身の文脈を知って、どんなタイミングでどんな習慣を身につければいいのか知る必要があります。

僕は、朝起きてからすることの順番を必ず守っています。
これも余計なことを考えなくていいからです。

習慣化するためには、その習慣的な行動をしている時に、「いかに余計なことを考えないか」がとても重要です。
それによって習慣の継続性は決まります。

習慣化ポイント3. 習慣化には事前のトラブル対策が必須

習慣を身につけるためには必ずトラブル対策が必要です。
習慣を邪魔したりネガティブな影響を与えることに対しては、あらかじめ対策をしておく必要があります。

これがとても重要なポイントで、多くの挫折する人は、大抵気合と根性で何とかなると考えています。
自分はそれを続けると決心したから、必ずやり遂げることができると下手に自分を信じています。
習慣化する際に、気合いでなんとかなると考えたり自分を下手に信じる人はまず続きません。
なぜかと言うと、その時の気合や自分を信じる感情というものは長く続かないからです。

習慣を身につけることが得意な人は、最初から自分を信じていません。
信じていないから習慣にします。

逆に言うと、自分は意志力がないとか自制心がないと思っている人ほど、習慣化のテクニックを学ぶとその効果は大きくなります
なぜかと言うと、習慣化のテクニックは意思が弱い人のためにあるものだからです。

意志が強い人は、どんなタイミングで何をするにしても全力で取り組むことができます。
それが意思が強いということですが、僕もそうですがほとんどの人は意志が弱いです。
いつどんな時でもやるべき行動が取れるとは限りません。

1日の中でランダムで突然アラームが鳴って、今から筋トレの時間だと言われて続けることができる人はほとんどいません。
毎日続けることができている人も、それをする時間や状況が決まっているからできるだけです。

人はそもそも怠け者な生き物ですから、よほど自分に自信がある人以外は、事前にトラブルが起きたり習慣ができなくなる状況を想定しておく必要があります。
トラブルが起きることを想定して計画を立てていた方が習慣は続きます。

習慣化が上手な人や結果を出し続けている人は、このトラブル対策が上手な人です。
トラブルがなければ多くの人が続けることができます。
ですが、何かしらのトラブルが必ずあるので習慣が途切れてしまうわけです。

ちなみに、「自分は意志力が弱い人間だ」と自分の意志力をディスっている人ほど習慣を身につけることが上手だという研究があります。
自分の意思の力に頼らないから、続けるための工夫をします。

ところが、意思の力に頼ったり自分を信じすぎる人は、気合と根性で何とかなると思っていますが、結局何とかなりません。

僕も意思の力が弱いから、心理学を勉強しています。
もともとメンタルが強いわけでもありませんし、人間の心もよくわからなかったので、心理学を勉強して人の心を理解しようとしたわけです。

習慣化ポイント4. 習慣は自動的である

習慣的な行動を続けるのが面倒だと感じる人もいるでしょうが、その面倒だと感じる感情がある時点で習慣化に失敗しています。
習慣的な行動を始めることは、意識を必要とせず、習慣的な行動が始まったとすら思っていないことが多いです。

例えば、皆さんが朝起きて歯磨きをするまでに、自分がしている行動というものは毎日ほとんど同じです。
全ての行動が気にせず毎日同じようにできています。

つまり、習慣的な行動のスタートに気づいている時点で、まだ習慣が身についていないということです。

皆さんは、昨日の夜にご飯を食べたり歯磨きをしたりしたと思いますが、何がきっかけでその行動をしたかまでは覚えていないと思います。
なんとなく自動的にその行動を始めているからです。

これが完全な習慣化できた状態です。
行動を始めたことにさえも気づかないレベルが習慣です。

例えば、お風呂に入ってぼんやりとしている時に、「髪洗ったっけ…」と考えたことはありませんか?
髪を触って洗ったことに気づきます。
これがまさに習慣的な行動です。

その行動の開始を意識していないので、抵抗なく始めることができます。
ですが、ほとんどの人は習慣的な行動をこれから始めようと意識して気合で取り組もうとします。
習慣的な行動は開始を意識した時点でまだ習慣として身についていません。

習慣化ポイント5. 習慣は報酬によって促進される

これは当たり前ですが、ご褒美のタイミングや量にコツがあります。
それを押さえておくと習慣が身につきやすくなります。

習慣化ポイント6. 習慣を変えるには時間がかかる

習慣を変えるにはかなりの時間がかかりますので、その間耐えるための工夫をする必要があります。

習慣というものは、先ほど紹介したとおり行動の開始を意識しないレベルで自動的にできるようにするものですから、一度身についてしまえば何も考えなくても行動できるようになります。
ただ、何も考えなくて行動できるようになるまでの日数やレベル、達成率を意識している人はほとんどいません。
これを意識していないと、ゴールがないマラソンのように思えてしまいます。

死ぬまで自分が続けなくてはならないことを絶対に続けると考える人はほとんどいません。
おそらく皆さんは死ぬまで歯を磨き続けると思いますが、それは習慣になっているので意識せずできているからです。
死ぬまで物事を続けようとすることは難しいですが、習慣化すればそれを実現することができます

ゆえに習慣というものは運命を操ると言われています。
習慣というものは僕たちにそれほどの大きな力を与えてくれます。

人によっては8割だそうですが、皆さんの人生の6割は習慣的な行動によって決まります。
良い習慣を身につけることは、皆さんの人生の6割から8割を思い通りにコントロールすることです。

ここから先は、これら6つのポイントをより具体的に掘り下げて解説していきます。
今回のおすすめの動画からDラボで続きもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネットフリックスを目指して作った【Dラボ】/

UCバークレーのトップエリートが学ぶ【習慣化の6原則】

UCバークレーのトップエリートが学ぶ【習慣化の6原則】
\本日のオススメ📚/

🍷おすすめ甘口ワイン

シャトー シガラス ラボー 2016 AOC ソーテルヌ 貴腐ワイン フランス ボルドー

『アダマス快進撃の始まりとなった2012年!希少なバックヴィンテージ!』

🍷アダマス テレス 2012年

『アダマス史上最高のヴィンテージの呼び名が高い希少な2015年!』

🍷アダマス キンタス 2015年

📘本日の無料オーディオブック

短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術

※AmazonのAudible無料体験で聞けます。無料期間中に聞いて解約すればお金はかかりません。

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideolab.jp/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-習慣