お金・ビジネス

貯金の全技術〜無駄遣いを防いでひと財産を作る方法

D-lab by Mentalist DaiGo

この知識はこんな方におすすめ

  • なかなか貯金が貯まらない‥
  • しっかり貯金しておきたい!

そもそもお金が貯まらない理由は何でしょうか?

今回はお金が貯まらない理由を紹介します。

ひと財産作るためにも元手が必要です。
トマ・ピケティも『21世紀の資本』で言っているように、残念ながらお金を働かせている人のところにお金は集まるものです。
一番お金に近いところにいる人が稼ぐのが資本主義なので、これは仕方がないところです。資本主義社会であり民主主義社会であるこの世の中に生きている僕たちは、人を集めるかお金を集めるかしかありません。

そのあたりを考えるにあたっても、まずはある程度の元手が必要になります。そのためにはまずは無駄な使い方を減らす必要があります。
1円でも安いところを探すために一生懸命になる人もいますが、それよりは本を読んだりして稼げる方法を勉強した方がはるかにいいです。

本当に必要なところには使うけれど無駄なところへお金を使うことを減らす、つまり、使って得するところを見分けるということです。

あなたは価格に振り回されていませんか?

愚者は自分が支払う価格を、賢者は支払うことで手に入れることができる価値を気にします。

これは有名な投資家が言っていたことですが、頭の悪い人は値段ばかりを見てしまいます。
とにかく、1円でもいいから安いものを買おうと考えます。
一方で、賢い人は自分が支払う価格よりも、その支払った後に手に入れることができる価値に注目します。

例えば、頭が悪い人は、10万円のものがあったとしたら、ただただ10万円は高いと考えます。
賢い人は、その10万円のものが場合によっては100万円で売ることもできるという背景を把握して、100万円の価値があるのであれば10万円を出すのは惜しくないとすぐに決断して買います。

スポンサーリンク

これは金額の大小やお金を持っている人と持っていない人の違いは関係なく、買い物をする時に、その価格が高いか低いかだけを見るのではなく、常にその価値に注目して判断するのが賢い人です。
賢くない人は、いつでも値段に振り回されて、賢い人は価格に惑わされることなく常にその価値に目を向けています。
頭のいい人は目の前の値段だけでなくその価値を調べようとします。
頭の悪い人は値段だけを見て価値を決めます。
ここが大きな違いです。

例えば、「半額」とか「セール中」という表示がされていたら欲しくなってしまう人も多いでしょうが、このような事に振り回されてしまうのが賢くない人達です。
そのような表示があろうがなかろうが、その商品の価値はどれくらいなのかということを常に考えるのが賢い人です。

頭の悪い人は支払う価格を、そして、頭のいい人は支払うことで手に入る価値を考えます。

価格に惑わされず価値で判断するために

MIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実

こちらの本は、価格や価値の違いの話も出てきますが、多くの人が値段や価格に振り回されています。
お金を使う時に人間の脳にどんな反応が起きていて、人がお金をうっかり出してしまう時や出さない時にどんなことが起きているのかというようなことを教えてくれる本です。
お金で損をしたくないという人にはとてもお勧めの本です。

貯金ができない3大原因

では、なぜお金が貯まらないのでしょうか?

お金が貯まらない理由は大きく分けて3つあります。

1. 情報の管理ができていない

何を削れば一番お金が貯まるのか、何に一番お金を使えば稼ぐことができるのかということが分かっていません
皆さんが一番たくさんお金を使っているものは何ですか?皆さんも考えてみてください。

・・・

・・・

この質問に対して明確に即答できる人はそんなにはいません。
多くの人は何に一番お金を使っているのか、それがどれくらいの金額なのかも分かっていないものです。

普通に考えれば貯金をしたいのであれば、一番削ればお金が残る出費から考えていかないといけないはずです。それを考えることなく、コンビニでコーヒーを買うことをやめようかとかどうでもいいところを削ろうとします。
自分が何にお金を使っているかが分かっていないと、思いつきやすい所が無駄だと思ってしまいます。そうなると手近なところから減らそうとしてしまいます。
たくさん情報があって曖昧な場合は人間はミスをしやすく自分にとって都合のいい判断ばかりをするようになってしまうものです。

2. 資産の分散

投資家などや資産がよほど多い人であれば別ですが、例えば、口座を複数に分けたりすると実際の総額を見誤ります。
タンス預金をしたり財布をいくつも分けたりしている人もいるかと思いますがこれは無駄です。
資産は分散させればさせるほど、人間は貯蓄がたくさんあると思ってしまいます。一箇所にまとまってあればいくらあるのかはすぐわかりますが、分散させるとたくさんあるような気がしてしまいます。

スポンサーリンク

3. 予算の誤謬

人間は予算の誤謬という性質をもともと持っていて、お金が貯まらない理由のほとんどはこれです。

先週いくらお金を使いましたか?
来週いくらぐらいお金を使うと思いますか?

この2つの質問をすると、人間は驚くほど低く見積もります。過去は都合のいいことだけを思い出し未来に対してはバラ色の未来を想定するものです。
使ったお金もこれから使おうかでも安く見積もってしまうので貯金もできるだろうと簡単に考えてしまい結果的に使いすぎる上にそれを復習しなくなります。これを繰り返してしまうので知らないうちにお金を使ってしまうわけです。

お金が貯まらない理由としては、意志の力が足りないということよりも正しい情報を見えなくしてしまっていることがよくないわけです。
我慢するのではなく、これをどうすれば自然と見えるようにすることができるのでしょうか。
一見貯金とは関係のない3つの戦略を使うことによって貯金体質に変わる方法をこの先は紹介していきます。
貯金が貯まる体質に変わって人生変えたいという方は、今回のおすすめ動画をDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

貯金の全技術〜無駄遣いを防いでひと財産を作る方法

貯金の全技術〜無駄遣いを防いでひと財産を作る方法
\本日のオススメ📚/

MIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/MxGU

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス