人間関係

内向的な人に向いてる職業TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • コミュ力に自信がない
  • 向いている仕事を探したい

コミュ力のいらない職業TOP5

コミュ力に自信がない内向的な人に向いている職業を TOP 5形式で紹介させてもらいます。
今回の参考文献は転職サービスを行っている企業のレポートなので、科学的にガッツリ検証された内容ではありませんが、過去の様々な研究を見てみても、おそらく間違ってはいないと思います。

今回はコミュ力に自信のない人に向いている職業を紹介させてもらいますが、内向的な人があまりコミュ力が必要のない職業に就いてコミュ力を手に入れるのが最強です。

外向的な人は相手の気持ちに鈍感な人です。
鈍感だから堂々と行動できるし、誰とでも友達になったような雰囲気を作ることができます。
ところが、内向的な人は相手の気持ちを察することが得意です。
相手のニーズをちゃんと把握できるのは内向的な人です。

ですから、内向的な特性を持っている人が、後から訓練してコミュニケーションテクニックを手に入れると、人生でも仕事でも最も成功する可能性が高いです。

そんなテクニックを身につける方法については、今回のおすすめの動画とおすすめの本として紹介しておきます。
これらもチェックしてみてください。

コミュ障でもできる「5分間ネットワーキングトレーニング」

コミュ障でもできる「5分間ネットワーキングトレーニング」

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

¥988 (2022/06/28 20:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

第5位 :●●系 やはり手に職か

まずは、機械修理系の職業です。
パソコンや機械を修理したり調整するなど、おそらくエンジニアもここに含まれるのではないかと思います。
もちろん、エンジニアの場合には、営業やクライアントとミーティングの場でのコミュニケーションも重要になるので、それなりのコミュニケーション能力が必要だとは思いますが、そんな人とのやり取りがあまりない機械修理系の仕事です。

海外のデータなので参考程度にしてもらいたいですが、年収としては500万円以上が狙えて成長率は11%ということでした。

ちなみに、ペットシッターやトリマーさんなど動物に関する仕事は、このデータでは6位になっていました。
年収としては400万円ほどで成長率は15%ということでした。

第4位 :●●系 ある意味王道

ある意味王道ではありますが事務職系の仕事です。
事務職でも、社内の人間関係が面倒だとかコミュ力が必要だという人もいると思います。
このデータでは、そんな事務職の中でも内向的な人に適している4つの職業が挙げられています。

まずは金融窓口です。
受付や窓口業務はコミュニケーション能力が必要だと考える人もいるでしょうが、金融系や公務員の場合には、ある程度決まった業務をしっかり行うべきなので、そんなにコミュニケーション能力は必要ないようです。
平均年収は400万円前後ほどは狙えて成長率は11%とされています。

次に挙げられているのが医療事務です。
医療事務は金融窓口と年収はそれほど変わりませんが成長率22%でかなり高くなっていました。

公文書保管という仕事も挙げられています。
年収として500万円ほどを狙えて成長率は11%ということです。

裁判の記録係もおすすめされていて、平均年収500万円ぐらいで成長率10%とされています。

第3位 :●●系 ニーズは多いけど…

これは少し今っぽいですが、映像編集系の職業もおすすめされています。
年収は600万円ほどを狙えるとされていますが、成長率は3%ということです。

この成長率が低いのは、やはり YouTuber が影響しているのだろうと思います。
特別な技術がなくても、アプリの自動生成でそれなりの動画が作れるようになったということも影響しているのではないでしょうか。
とはいえ、YouTuberでも映像編集の仕事を募集している人も多いようですし、まだまだニーズはあるのだろうと思います。

第2位 :●●マネージャー 個人の時代へ

これは少し意外だと思いますが、SNS マネージャーです。
SNS マネージャーは年収600万円ほどは狙えるそうで成長率は12%です。

SNS マネージャーが有利なのは個人の能力を企業での仕事に転換することができるという点です。
個人で SNS を運用していてフォロワーが10万人となったら、個人の時代では、それを実績として企業に売り込むことができます

昔は、企業の面接では部活でキャプテンをやっていたとか、学生時代に頑張ったことなどを必死でアピールするだけでした。
今の時代は、それだけでは足りません。
企業も学歴だけで判断するのは難しいということに気づき始めています。
もちろん学歴がある人とない人を比べたらある人の方がいいと考えるでしょうが、それよりもすぐに仕事に反映できる実績を持っている人が求められます。

個人で SNS を運用するメリットはここです。
それを実績にして企業に売り込むことで面接で有利になることは珍しくありません。

第1位 :●● 専門職の王者

これは昔から変わりませんが、やはり専門職の王者といえば学者さんです。
元になったデータでは、地球科学者や天文学者が挙げられています。
年収1000万円は余裕で超えて、成長率は10%から16%とされています。

まとめると、人見知りやコミュ力が低い人にとっては、事務・学者・専門職が向いているようです。
接客業のように、顧客の心理を理解しながら感情的にアプローチすることが必要な業務を感情労働と言います。
これがあまりない仕事に向いているということです。

もちろんこれは論文ではありませんので、どこまで参考にするべきかという問題がありますが、過去の文献や論文を見ても大まかな傾向は間違っていないと思います。
これらも参考にしながらまずは仕事に就いて、そこから趣味などを通じてコミュ力も鍛えていくのがいいのではないでしょうか。

内向的でもコミュ力を手に入れるには

内向的な人がコミュ力を手に入れる方法についても今回のおすすめからチェックしてみてください。
コミュニケーションに自信がない人でも、上手に人間関係を作っていくためのトレーニング方法について解説しています。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

コミュ障でもできる「5分間ネットワーキングトレーニング」

コミュ障でもできる「5分間ネットワーキングトレーニング」
\本日のオススメ📚/

【100年の時を経て蘇った王のワイン】

🍷シャトー ラ ボリー 2015 IGP ペリゴール 赤 フランス

ノーブランド品
¥6,380 (2022/06/28 10:38:21時点 Amazon調べ-詳細)

📚おすすめ本

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

¥988 (2022/06/28 20:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.careercast.com/jobs-rated/best-jobs-introverts

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係